超音波専門医による母親教室 a12 超音波専門医による母親教室

超音波専門医による母親教室(初期~中期編)

エンジョイユア妊娠ライフ

ご妊娠おめでとうございます。この度はログホールで、妊娠初期~中期での過ごし方・妊娠中の貴女へちょっとしたアドバイスや役に立つお話・最新の超音波装置による胎児の観察や胎児診断(胎児ドッグ)についてわかりやすくご説明いたします。ぜひ、ご家族とご一緒においでください。

最新の超音波診断装置による(3D、4D)胎児観察、お母さまと写真データを、スマートフォンで共有するための最新の方歩(Tricfy)、3Dモデルの作製など、赤ちゃんの発育を楽しむ方法についてもお話をします。
教室では、お母さま方(ゲスト)同士や私達スタッフとがお友達になれる絶好のチャンスです。

最新超音波診断装置GE10(BT18)でお母さまや胎児の何を診断できるか

胎児ドックについて

なぜ必要かそして、どの妊娠時期にどのような検査をするのか

  • 初期ドックと組み合わせ検査(FMF)について
  • 中期ドック なぜ妊娠20週に診断をしているのか
  • 後期ドック 妊娠30週で何を診断しているのか

それでも、まだ解らないことがあります。

胎児情報をお母さまと共用する大切さ

私達も一所懸命です。海外サーバーを利用した方法です(Tricefy)。
2D・3D・4Dの超音波映像をお母さまのスマートフォンにお送りします。
携帯電話番号の登録が必要です。国内では、CRIFMさんと当院が最初です。

助産師・看護師からは、妊娠初期~中期での過ごし方についてご説明いたします

  • 日常生活のポイント
    タバコ、アルコール、カフェイン、運動、ご主人の協力方法、仕事をされている方(管理指導カードの活用法)など
  • 体重コントロール
    なぜ、体重コントロールが必要でしょうか(内訳と目安)
  • マイナートラブル解決法
  • 自分らしいお産をするために
場所 ログホール
日時 平成31年1月10日(木曜日) 13:30~15:00(休憩あり)
持ち物 母子健康手帳、妊産婦教室出席表
費用 無料
予約方法

【お問い合わせ・キャンセル待ち受付先】
TEL:090-5065-0997